整形外科・リハビリテーション科・麻酔科

看護について

患者さんやご家族の思いに寄り添う
あたたかな看護を

少子高齢化と社会が変化する中で、私たちは一人一人の患者さんを尊重し、患者さんやご家族の思いに寄り添ったあたたかな看護を大切にしています。整形外科領域においては、急性期から回復期に応じた機能回復のための専門的知識と技術が求められます。

看護部長

看護部長
池本 智恵

当院看護師は、常に学ぶ姿勢を怠らず、質の高い看護実践を目指しています。さらに、患者さんが安心して元の場所へと戻れるよう、多職種および地域と連携し、満足のいく社会復帰、「生活の質」の支援に向けて看護の役割を果たしてまいりたいと思います。

看護部について詳しくはこちら