整形外科・リハビリテーション科・麻酔科

当院について

診療科目

整形外科、リハビリテーション科、麻酔科

病院概要

設 立
昭和60年(1985年)2月1日 : 設立
平成2年2月1日 : 医療法人変更
一般病床
120床(3F : 60床、 4F : 22床 地域包括ケア病床 : 38床)
施設基準
【入院基本料の届出】
  • 一般病棟入院基本料(急性期一般入院料4)
【基本診療料の届出】
  • 診療録管理体制加算2
  • 急性期看護補助体制加算(50対1)
  • 夜間急性期看護補助体制加算(50対1)
  • 入退院支援加算1
  • 救急医療管理加算
  • 地域包括ケア入院医療管理料2
  • データ提出加算1
  • 後発医薬品使用体制加算3
  • 認知症ケア加算3
  • せん妄ハイリスク患者ケア加算
【特掲診療料の届出】
  • 外来リハビリテーション診療料
  • 二次性骨折予防継続管理料
  • 薬剤管理指導料
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 麻酔管理料(Ⅰ)
  • CT撮影及びMRI撮影
施設概要
  • 地下1階・地上4階
  • 駐車場完備.
  • 敷地面積 4,542m2
  • 建築面積 7,379m2

各フロアーのご案内

4F 病室(60床、個室4部屋、2人部屋4室を含む)、スタッフステーション、デイルーム、シャワー室、洗面コーナー
3F 病室(60床、個室4部屋、2人部屋4室を含む)、スタッフステーション、デイルーム、シャワー室、洗面コーナー
2F
リハビリテーション室、手術室
1F 受付・会計、診察室、処置室、問診室、X線室、骨密度測定室、ER(救急処置室)、売店
B1 午前MRI室、CT室、リハビリテーション室2、多目的ホール

無料Wi-Fiサービスについて

当院では外来フロア(1階)と検査待合スペース(地下1階)、及び病棟フロア(3階、4階)でWi-Fiサービスを無料でご利用いただけます。

当院で実施している研究について

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明を行い、患者さんからの同意(インフォームドコンセント)を行い実施します。臨床研究のうち、患者さんへの侵襲や介入がなく診療情報等の情報のみを用いる研究については、国が定めた倫理指針に基づき必ずしも「対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得る必要はありません」が、研究の目的を含めて、研究の実施についての情報(研究の概要)を通知または公開し、さらに患者さんが拒否する機会を保障することが必要とされております。

このような手法を「オプトアウト」と言います。オプトアウトを用いた臨床研究は下記の通りです。なお、研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。研究への参加を拒否された場合でも、診療へ与える影響は一切ありませんし、不利益を受けることはありません。

研究課題名:日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究
研究責任者:堀 清成(診療部長)
研究分担者:早川 満、小林 大時、片井 学、常陸 和仁、岩瀬 岳人、木井 雄一郎

日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究について

オプトアウト用削除申請書