整形外科・リハビリテーション科・麻酔科

リハビリテーション科

リハビリテーション

リハビリテーション科基本理念

  • 個々の評価と科学的根拠に基づいた治療・指導を行うよう心がける
  • 患者さんの個々のニーズにあったリハビリテーションゴールの設定
  • 親切・丁寧な治療・指導

     

当院リハビリテーション科の特色

当院では、理学療法士8名・作業療法士1名とアシスタントスタッフ2名が在籍しています。

運動療法室

当院運動療法室では、脊椎疾患(頸椎、腰椎)、変形性関節症、四肢の外傷等の整形外科疾患の患者さんに対し、手術後早期からのリハビリテーション(必要があれば病棟でも)を行い、より早期に退院、社会復帰できるように運動機能(関節可動域・筋力・基本的動作能力)の改善を行います。

また、外来や保存療法(手術をしない治療)にも力をいれており脊椎疾患(頸椎、腰椎)、変形性関節症、脳性麻痺、ポリオ、脊椎損傷、脳血管障害等の後遺症による運動機能障害についても運動療法を行っております。

運動療法運動療法室の様子1
運動療法運動療法室の様子2
運動療法運動療法の様子
運動療法運動療法の様子
運動療法運動療法の様子
運動療法運動療法の様子
運動療法立位困難な患者さんの運動療法
起き上がり練習病棟での起き上がり練習
筋力トレーニング高いレベルの高負荷な筋力トレーニング
屋外歩行練習緑豊かな環境での屋外歩行練習

物理療法室

患者さんの痛みや痺れ等、個々の症状の軽減を目的に牽引治療、電気治療、温熱治療等の物理療法を行っています。

物理療法物理療法室の様子1
物理療法物理療法室の様子2
リハビリテーションについて