整形外科・リハビリテーション科・麻酔科

看護部

看護部の部署のご紹介

外来

外来看護師

当院には、一日約270名前後の患者さんが診察に訪れています。近隣はもとより、道内各地からも様々な年齢層の整形外科疾患の患者さんが来院されます。病院の理念である「地域住民の福祉の向上に貢献することを使命とする」ように、救急搬送されてくる患者さんの受け入れも随時行っています。

 外来看護師は、痛みなどで辛い思いをしている患者さんやご家族に寄り添い、少しでも不安や緊張が和らぐよう、お手伝いができたらと思っています。また、患者さんが、安全に円滑な診療が受けられるよう、診療の介助をするとともに、細やかな対応ができるよう心がけています。

当院外来看護師は、ベテランぞろいです。ご不明な点や、心配なことがありましたら、いつでも遠慮なくご相談ください。

手術室

手術室看護師

当院手術室では、おもに脊椎(頚椎・腰椎)、人工関節(膝関節・股関節)、骨接合術などの外傷から日帰り手術など、幅広く対応しています。近年、高齢者やハイリスクの患者さんが増加する中、年間1000例に及ぶ手術を看護師9名でサポートしています。

 中には子育てをしながら業務に励むスタッフや経験豊富なベテランなど、様々なスタッフとコミュニケーションを図りながら協力体制で日々頑張っています。

 私たちは、入院生活の中で患者さんと関わる時間は短いですが、安心して手術を受けられるよう、できる限り術前訪問し、患者さんの不安や緊張を和らげ、安全で安楽な看護の提供に努めています。入室時も笑顔で挨拶するよう心がけ、ひとつひとつの処置ごとに声をかけ、手術後も手術が終了したことを伝え、ねぎらいの言葉を忘れずにかけるようにしています。そして、ひとりひとり自分の役割に責任を持ち、円滑に手術を遂行するためチームカンファ レンスを行い、医師や多職種とのチームワークを大切にして取り組んでいます。

3階病棟

2階病棟看護師

ベッド数60床の急性期病棟です。

  新卒から経験豊かな看護師、子育て真っただ中のお母さん看護師、24名の看護師と助手7名、「笑顔と明るさ」をモットーに毎日忙しく頑張っています。

 脊椎・膝・股関節・肩・骨折と手術を目的に入院してくる患者さんや、突然の入院・手術で不安を抱えている患者さんに、少しでも安心して入院生活を送っていただけるように、話を聞き・声をかけ・寄り添いながら日々看護を行っています。また高齢の患者さんや独居の患者さんが増えていく中、一日でも早く希望する場所・生活に戻れるようにと思いを込めて、他の部門との連携を大切にしながら看護を行っています。

 これからも「この病院に来てよかった」と思われる看護を目指して、毎日笑顔を絶やさず元気にみんなで頑張ります!!

4階病棟

3階病棟看護師4階病棟は、急性期一般病床42床と地域包括ケア病床18床があります。

 急性期一般病床は、検査や手術を目的とした入院や、外傷による緊急入院の患者さんが多くいます。また地域包括ケア病床では、急性期治療が落ち着き在宅復帰を目指す患者さんがリハビリテーションを行っています。

 様々な不安を抱えて入院してくる患者さんが安心して治療を受けられるように、きめ細やかな看護の提供を心がけ、チームで日々努力しています。退院支援にも力を入れており、支援担当看護師を中心として、医師・理学療法士・ソーシャルワーカーなどの多職種が連携して退院に向けて支援を行っています。

 看護師は、整形外科の経験が長いスタッフや、他科を経験して整形外科は初心者のスタッフもそれぞれの経験に基づいた知識を強みとして、日々の看護に活かしています。

 育児をしながら働いているスタッフも多く、お互いに情報交換をし、支えあいながら楽しく働いています。

現場スタッフの声

■病棟勤務「看護師1年目、毎日を大切に・・・」

看護師になり半年が経ちました。急性期ということもあり、入院や手術が多く、慌ただしく戸惑ってばかりの毎日ですが、先輩に教わりながら頑張っています。
先輩方の看護師としての考え、患者さんやご家族への接し方、知識・技術などを吸収しながら成長していきたいと思います。患者さんは、身体的な苦痛のほかに様々な不安を抱えています。また、術前術後と、刻々と状況やニーズも変化します。患者さんの思いをくみ取り、その方に合ったより良い看護が提供できるよう、学んでいきたいです。

■病棟勤務「患者さんの回復をサポートできるやりがい」

入職して半年が経ちました。整形外科は、未経験で不安でしたが、先輩にフォローしていただきながら、毎日楽しく働いています。整形外科では、多くの患者さんが回復し退院していきます。回復の過程をサポートし、喜びを共有できることにやりがいを感じています。
今は業務をこなすことに精一杯なところもありますが、今後は患者さんの身体面だけでなく、精神面のサポートもできるよう整形外科看護師として、スキルアップしていきたいです。

■病棟勤務「明るく雰囲気の良い職場です」

整形外科看護に興味があり、当院で働くことに決めました。一からのスタートになるため不安が大きかったのですが、職場の先輩は気さくで優しく、分からないことも気軽に相談することができました。また、プライベートなことも相談にのってもらったりと、とても雰囲気が良く働きやすい職場だと思っています。元気になって退院していく患者さんの姿は、日々の看護の励みでもあり、やりがいとなっています。これからも患者さんのそばで、サポートしていきたいです。

■病棟勤務「チームワークで困難も乗り越える!」

当院に入職し3年経ちましたが、整形という分野が初めてで、右も左もわからない自分に周囲がいろいろ気にかけてくださり、楽しく看護ができています。スタッフは、和気あいあいで、困ったことは一緒にフォローしあえる、明るく楽しい職場だと思います。
受傷し動けなかった患者さんが、手術後元気になって、元の生活場所に戻っていく際の嬉しそうな笑顔を見られることが多く、私たちにとっても喜びとなっています。今後も、迅速・丁寧な看護を心がけ、患者さんが安心して治療を受けられるよう頑張っていきたいと思います。

■病棟勤務「楽しく、充実した日々」

諸先輩方の支えもあり、勤続6年目を迎えました。毎日入院・手術で多忙な日々ですが、元気に退院していく患者さんをみると、とてもやりがいを感じています。
現在、男性看護師は私一人ですが、環境にも恵まれ、とても楽しく仕事ができています。

■手術室勤務「ひとつひとつ吸収し、不安から自信へ」

病棟から手術室に異動になり7か月が経ちました。手術室看護師の先輩方の指導やサポートにより、ひとつひとつできることが増え、異動当初あった戸惑いや不安が、楽しさに変わりつつあります。患者さんと話せる時間が少ないことも戸惑いの一つではありましたが、その中でも、手術前から患者さんを心身ともに全力でサポートできるよう、日々勉強し、知識・技術を習得していきたいと思います。

■外来勤務「丁寧な対応と笑顔を大切に」

外来は、業務が流動的なため臨機応変な対応を求められ、大変ですがその分やりがいもあります。当院には短時間勤務制度があり、またスタッフは仕事の相談はもちろん、子育ての悩みも相談できる頼れるベテランナースがたくさんいます。この制度と環境のおかげで、仕事と子育ての両立ができていると思っています。業務に追われることも多いですが、今後も患者さんに常に丁寧な対応と笑顔を心がけて働きたいと思います。